梅の自然農法の独自ノウハウ

二代目梅農家の独り言

龍神自然食品センター創業当時から発行している会報誌「老いも若きも」から無農薬の梅作りや自然農法にかかわるノウハウを編集掲載しています。

二代目梅農家の独り言記事一覧

老いも若きも70号|食品に対する消費者の考え方

御無沙汰しています。「老いも若きもの最近は?」と注文をいただいたお客様から言われることがあるので、親父が最近原稿を書かないので、今回は私が書くことにいたします。龍神梅もここ2~3年親父が私にどんどん任せきりになって来て、何を相談しても「善夫の好きにしろ」としか言わなくなりました。これは年をとってそう...

≫続きを読む

 

老いも若きも71号|食品と添加物

新製品の開発室からです。ここ2年前ぐらいから、煎り酒という調味料を販売したいと考えて、製品化に向けて試行錯誤しています。煎り酒とはどんな調味料かと言いますと、醤油が高級品で一般的に浸透する江戸時代までは、庶民の一般的な調味料として広く使われていたのですが、醤油が普及するに従い次第に利用されなくなって...

≫続きを読む

 

老いも若きも72号|食品と漂白剤の関係

今年も梅の漬け込みも終わり一段落です。今年は全体から見れば豊作ですが、畑によって全く収穫量が変わります。梅は、花が満開になる前後の気候が穏やかで蜂が活動しないと、交配がうまくいかずに実りが悪くなります。この満開の時期というのは、畑の場所によってかなり差があり、うちの場合一番早い所と遅い所で約一ヶ月位...

≫続きを読む

 

老いも若きも73号|梅と農薬

平素は弊社の製品をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。先日、お客様から「いつも購入している梅干よりも、黒い斑点が多い」と大変貴重なご意見を頂戴致しました。送って頂いた商品を確認しましたところ、確かに弊社で生産している商品としては、硬くて黒星病が多いと感じました。ただ、弊社の1kg丸樽に詰める...

≫続きを読む