梅干しの種の健康効果

梅干しの種の健康効果

 

梅干しの種の健康効果を医学博士・安部公男著書「無門随想夢続(文理図書出版社 (1962))」から紹介します。

 

以下記事抜粋

 

様々な健康法が巷に渦巻くそんな昨今だが、人それぞれにその人なりの健康法というものがある。

 

ここに紹介するのは、梅干の果肉そのものは体に良い、ということは皆さんご承知のとおりだが、普通残すであろう種にその秘密が隠されている、というのがミソである。

 

「この梅干のタネ考」は宮城県の栗和田石材工業代表取締役であるとともに、日本薬用植物友の会丸森支部長でもある、栗和田啓一氏に寄稿いただいた。

 

私は、昭和51年まで勤務していた会社の健康保険組合で、職員から募集した「私の健康管理」を小冊子にまとめて発行した。

 

その中に、今年77歳になるO氏の「梅干のタネ養生法」があった。

 

O氏は青年時代ひどい胃潰瘍を患い、困り果てている時、梅の産地・茨城の古老が、梅干の種を飲めば治る、と教えてくれた。

 

「種はそのまま出てしまうのではないか」

 

「いや、それが不思議に、胃の中で溶けてしまう。西瓜や南瓜の種はそのまま出るが、梅干のタネは奇妙に溶ける」

 

「本当ですか?」

 

「うそか本当か便をしらべてみればわかるじゃろう」

 

生きたい一心に、O氏は梅干のタネを飲んだ。

 

気がかりで、一週間あまり毎日、新聞紙の上に排便して調べたが種はなかった。

 

O氏の胃潰瘍はいつのまにか治った。

 

O氏は、かくしゃくとして第一線に活躍している。

 

勿論、現在も梅干のタネは服用し続けている。

 

私はO氏の記事を読んで「ヘーエ、梅干の種が・・・」としばらくは半信半疑であった。

 

ふだん胃腸の丈夫な私は、「梅干のタネが胃潰瘍にそんなにきくものなら、丈夫な胃腸にそれを飲んだらさらに丈夫になり、胃潰瘍はもちろん胃癌の予防にもなるだろう」と、昨年の9月1日を期して飲み始めた。

 

必ず毎朝1個か2個、時には3個も4個も飲んだ。

 

3個も4個も飲んだのは、体にどのような影響があるか調べるためだった。

 

続けて3個も4個も飲むと胃が疲れるようで、きまって口の中が荒れてくるので、現在1コを飲み続けている。

 

勿論、便には種の跡形もない。

 

ところで私の場合、どのような効果があったか

 

 

梅干しの種の効果例

 

その1

 

酒に悪酔い、二日酔いは絶対しなくなった。

 

私はふだんは少量しか飲まないが、相手次第ではかなり飲む方である。

 

種を飲み始めて2週間も過ぎた頃、所用で関西に出かけ、私より20も若い友達と毎晩遅くまで飲んだが、友達はみな二日酔いで起きられない。

 

私は平気で5時には起きていた。

 

二日酔いしないのは、肝臓が強くなったためであろう。

 

その2

 

私は日本酒を三日飲むと、決まって腸がゆるみ下痢をおこし、切れ痔となってしばしば出血した。それが種をのんで以来、まったく以上の症状をみない。

 

腸はしまって来たし、いまや痔疾は完全に治ったようである。

 

その3

 

便秘症に効くことである。

 

それは腸のぜん動が盛んになるためと思われる。

 

梅の研究家・松本紘斎氏は「便秘症は梅干で治る」と説いておられるが、種まで飲んだ方がより早く治るようである。

 

その4

 

階段の昇降に息切れがしなくなった。

 

最近の交通機関には、やたらに階段が多い。

 

私はなるべく足を使うことにしているが、息切れがしなくなった。

 

心臓まで強くなった証拠ではあるまいか。

 

以上私の経験であるが、私の勧めで実行・飲用し胃潰瘍、便秘症を治した人は何人もあり、愚妻もその一人。

 

今や確信をもって機会ある毎に、人さまにお勧めしている次第である。

 

 

健康効果絶大の梅の黒焼きの誕生

 

この記事がきっかけで、梅干しの種がそれほど良いものならば、梅干の種ばかりで黒焼きを作ったらと思い商品化に至りました。

 

現代人の病は殆どが身体の冷えから起こっていると考えています。

 

身体を温めること、そして毒素を排泄すること、これが最も大切な義務であると思っています。

 

この梅干しの中から種を取り出し、紀州備長炭を使い鉄釜でじっくり煎って、丁寧に炭にします。

 

さらにそれを石臼で粉にしてふるいにかけ、手間暇かけてようやく出来上がるのが、龍神梅の黒焼きです。

 

梅干しの種には、鎮痛作用、消炎作用、殺菌作用、整腸作用などの健康効果があり、さらにガン予防に効果があるとされているビタミンB17も豊富に含まれています。

 

この梅干しの種だけを黒焼きにすることで、健康効果もさらに期待できると考えています。

 

無農薬にこだわって育てた龍神梅だからこそ、丸焼きにしても安心安全に、栄養満点の梅干しの健康効能だけをからだに取り込める、貴重な逸品です。

 

➨NEXT「梅干本来の賞味期限とは」

 

関連ページ

毎日の食事が健康につながる
体質改善を考える方は自分に合うものを取り続けることが大切です。自分自身に合った食事を楽しんでする事で体質改善や健康になっていることは本当に人生を豊かにしてくれます。
食品の安全安心への取り組み
食品の安全安心について紹介しています。食品表示ラベルや食品衛生法だけで食品の安全性の判断はできるのでしょうか。本当の安全安心はお客様との信頼関係も大切になってきます。
食の安心安全とは?|本物って何だっけ?
自然農法で育てた農産物を使い、自然食品を手作りレベルで作ることが、わたしたちの考える食の安心安全です。
無添加食品と調味料の本物を知る
無添加食品と無添加調味料の本物について紹介しています。無添加の自然食品、無添加の自然調味料が弊社のポリシーです
食品の塩素消毒|漂泊洗浄の実態
食品の塩素消毒・漂泊洗浄の実態について紹介しています。キレイな見た目には思わぬ落とし穴があるのをご存知でしょうか。見た目だけで判断するのは本当にこわいです。
梅干しの健康効果|効能の事例
梅干しの健康効果・効能について、実際に龍神梅をご愛用のお客様からの健康効果の事例を紹介しています。
梅干しとクエン酸サイクル|梅干しの抗疲労と抗脂肪効果
梅干しとクエン酸サイクルについて紹介しています。梅干しに含まれるクエン酸には抗疲労と抗脂肪効果があります。クエン酸サイクルって聞いたことありますか。
梅干し本来の賞味期限とは
賞味期限を過ぎた食品は食べれないと思っている方も多いと思いますが梅干しは昔から日本の伝統的な保存食であり傷まないのが普通です。弊社の梅干は大腸菌等一切存在していません。
どくだみ茶の作り方
健康にも良いと言われているどくだみ茶の作り方を紹介しています。どくだみと聞くと臭みがあり独特の味がすると思われる方も多いと思いますが、当社のどくだみ茶は臭みもなく本当に美味しいです。
無添加カレーのレシピ
食品添加物無添加で作る手作りカレーのレシピを紹介しています。市販のカレールーでは味わえない無添加手作りカレーを試してみて下さい。
自家製ベーコンの作り方とおすすめの燻製方法
自家製の桜のチップを使ったベーコンの燻製作りを紹介しています。原木で使用する桜の木から出る切りくずを無駄にしない用に桜のチップを使っています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。
自然食品の豆知識
自然食品の豆知識を紹介しています。