自然農法と梅のプロ集団

サイト運営者の紹介

当サイトは、運営者の龍神自然食品センター(代表取締役社長 寒川 善夫)が長年行っている自然農法と自然食品作りのノウハウを主に下記の方々に提供する事を目的としています。

 

・ 弊社のお客様へ

 

・ 自然の理を勉強したい方

 

・ これから自然農法を志す方

 

・ 自然農法を応援して下さる方

 

・ 自然食品を応援して下さる方

 

 

会社概要

会社名 有限会社 龍神自然食品センター
創業 1978年
代表者 寒川 善夫
住所 〒645-0415 和歌山県田辺市龍神村西230
TEL (0739)78-2060
FAX (0739)78-0952
メール info@ryujinmura.com
サイト https://ryujinmura.com
オンラインショップ https://ryujinume.com/

 

 

龍神自然食品センターのご紹介

 

作っている商品、作り方にウソも隠しごともありません!!

 

自分たちが食べたいものを作りたい。想いはそれだけです。

 

栽培・受け入れから加工・販売まで一貫体制です。

 

龍神自然食品センターは梅の栽培・受け入れから加工販売まで一貫体制で会社運営しています。

 

無農薬で梅を育てて、無添加の商品作りにこだわり、商品のすべてに自信をもってお客様にお届けしています。

 

 

梅としそは無農薬栽培!!

 

梅と紫蘇は無農薬栽培で育てています。

 

農薬を使用すると、除草や害虫駆除の軽減、育成効率の向上、毎年安定収穫等々の効果がありますが、収穫した梅そのものを商品加工するため、体内への残留農薬のリスクが払拭できません。
弊社は無農薬に徹底的にこだわっています。そのため、梅は隔年結果を起こしてしまい2年に1回は不作となり収穫量は不安定となります。

 

紫蘇は、苗の時期に虫に食べられたり、苗を作り直したり、植え直しの手間がかかったり、成長が早くできなかったりと、手間と労力が非常にかかります。美味しさに近道はありません。

 

 

梅干しづくりは青梅から!!

 

梅干しは青梅から作っています。

 

青梅の状態だとクエン酸が最も多く含まれております。完熟梅の状態だとクエン酸が少なく、梅干本来の体内に入ってアルカリ性になるクエン酸サイクルが十分におこらずに健康食品とはいえなくなるのです。

 

弊社は、美味しさと健康を考えて青梅を使った昔ながらの梅干し作りにこだわっています。

 

完熟梅で作った梅干しは塩っ辛いものが多いですが、青梅から作っ た梅干しはクエン酸がたっぷりで昔ながらの酸っぱい梅干しに仕上がります。

 

 

漂白洗浄をしていません!!

 

収穫した梅の漂白洗浄を行っていません。

 

一般的に、梅の斑点や汚れを除去するために漂白剤(次亜塩素酸ナトリウムや苛性ソーダ)で洗浄する工程が含まれています。

 

梅の見た目は綺麗になりますが、漂白剤の浸透や、健康成分の流出は避けられません。

 

弊社は漂白工程を行わず、梅本来の健康成分を活かした梅干し作りを行っています。

 

脱塩加工を行っていません。

 

昨今は、塩漬けした梅干しを一度脱塩加工して、食品添加物や甘味料を添加して作る加工梅が一般的な時代となりました。

 

漂白洗浄と同様、脱塩加工においても梅のクエン酸等の健康成分が大きく損なわれています。

 

このような加工梅には梅干し本来のクエン酸効果や除菌効果は殆どありません。

 

弊社は、ひたむきに昔ながらの梅干し作りにこだわっています。

 

 

食品添加物、化学調味料は不使用!!

 

食品添加物、化学調味料は不使用です。

 

弊社では、梅の恵みを最後まで活かすため、梅酢や梅酒、梅調味料などの製造も行っています。

 

全ての商品を無添加で仕上げており、味も逸品揃いです。

 

 

世界最大規模の有機認証取得!!

 

エコサート、有機JASを取得しています。

 

世界最大規模の有機認証機関のエコサート認証、国内有機農産物の有機JAS認証を取得しています。

 

 

 

龍神自然食品センターのテレビ取材動画

関連ページ

龍神自然食品センターの成り立ち|龍神梅
龍神自然食品センターの成り立ちと龍神梅について紹介しています。無添加、無農薬で作る本物の梅干しを食べてもらいたいと言う思いで手間暇かけて作っています。
龍神食品センターのスタッフ紹介
龍神自然食品センターのスタッフ紹介をしています。
龍神自然食品センターの創業者から後継者へ
龍神自然食品センターの創業者の長年の苦労と龍神梅への思いを紹介しています。同じ信念を持った信頼のもてる後継者がいることは幸せです。
龍神梅を20年ぶりに値上げした理由
無農薬栽培を続けるため、無添加食品を作り続けるために龍神梅の値上げをさせていただきました。
初代梅農家の独り言
龍神自然食品センター創業当時から発行している会報誌「老いも若きも」から無農薬の梅作りや自然農法にかかわるノウハウを編集掲載しています。
二代目梅農家の独り言
龍神自然食品センター創業当時から発行している会報誌「老いも若きも」から無農薬の梅作りや自然農法にかかわるノウハウを編集掲載しています。