自然農法と自然食品の豆知識

 

自然農法と自然食品の豆知識を紹介しています。

自然農法と自然食品の豆知識記事一覧

蜜蜂の大量死の本当の理由

平成二十六年七月十九日の朝日新聞に 「ミツバチの大量死の原因は害虫用殺虫剤。分析で成分検出」 という記事が掲載されていました。死んだミツバチを分析したところ、すべてからネオニコチノイド系を中心に、二種類以上の殺虫成分が検出されたそうです。今までのウィルス説やスズメバチの襲来ではなく、カメムシ用の殺虫...

≫続きを読む

 

本当の食品の安心や安全

最近の食品業界も色々なことがものすごく早いスピードで移り変わっているように思います。一時食品の偽装がよく新聞やニュースで報道されていましたが、今の食品メーカーは本当に大変です。何年か前に中国地方のたけのこの水煮を製造しているメーカーが中国産のたけのこを国産だと偽ったとされTVのインタビューに答えてい...

≫続きを読む

 

無添加のカレーは美味しいのか?

日本の食卓にとってカレーライスほど庶民的な食べ物はないのではないかと思います。作る人、作る家庭によって十人十色のカレーがあるでしょう。市販のカレールーも多様化していますね。数種類の市販のカレールーを混ぜるのが美味しさの秘訣というアイデアもあるようです。弊社では、会社の厨房を使って、定期的に従業員を対...

≫続きを読む

 

無添加食品と無添加調味料の本物を知る

私たちが作っている自然食品には、食品添加物を使用していません。すべての食品添加物が、即、人体に被害があるか否かは定かではありませんが、健康被害の検証作業が十分に行われていない実態を考慮して、弊社では、食品添加物を一切使わない方針でモノづくりをしています。無添加の自然食品、無添加の自然調味料が弊社のポ...

≫続きを読む

 

梅干しの健康効果|効能の事例

梅干しの健康効果は多岐にわたります。実際に龍神梅をご愛用のお客様からの健康効果の事例を紹介します。歯周病予防・口臭予防・風邪予防ご年配のお客様から、梅酢で歯をみがいていたら、歯がぐらついていたのが治って、気になっていた口臭も全く気にならなくなったというお声がありました。水で薄めた梅酢でうがいをすると...

≫続きを読む

 

梅の不作と天候

今年は例年にない梅が不作でした。梅の不作豊作はその年の梅の花が咲いている時の天候によるものが大きいのかなと思っています。龍神村では梅の花が3月に咲きます。和歌山県の梅どころのみなべ町は海に面しているのであったかく、 毎年2月初旬から中旬にかけて花の見どころです。龍神村は山間部なので約2週間は花の咲く...

≫続きを読む

 

食品の塩素消毒・漂泊洗浄の実態|キレイの秘密

無農薬で育てる梅は隔年不作が起こり、基本、普通の収穫量→不作というように隔年で不作を繰り返します。また、梅の花が満開になる前後の気候が穏やかで蜂が活動しないと、交配がうまくいかず、畑によって全く収穫量が変わります。この満開の時期というのは、畑の場所によってかなり差があり、うちの場合一番早い所と遅い所...

≫続きを読む

 

食の安心安全とは?|本物って何だっけ?

昨今の食品業界を眺めてみると、昔ながらの本物の食品が大変少なくなったと感じます。本物の流通品が少なくなっていますので、消費者の側も本当の味を知らない方が増えてきたように感じます。流通業界や消費者から求められる安心安全のレベルは日に日に増していますが、あまりに極端な安心安全の訴求は、昔ながらの本物の食...

≫続きを読む

 

梅干しとクエン酸サイクル|梅干しの抗疲労と抗脂肪効果

梅干しというと「すっぱい!!!」イメージが真っ先に思い浮かぶと思います。梅干しの酸っぱさの正体はクエン酸です。クエン酸は人間の身体を正常に保つためになくてはならない成分です。なぜなら、身体がクエン酸不足に陥ると、・疲労がたまりやすくなる・脂肪がたまりやすくなるという体内の不調が生じるリスクが高まるか...

≫続きを読む

 

自家製の桜のチップを使ったベーコンの燻製

毎年なめこ作りで山桜を1本龍神の山深い山林から切り出し、なめこの原木として使っています。この桜の木を運び出して菌を植える時にチェーンソーで切ったり、菌の穴をドリルであけたりする時に出る切りくずを無駄にしない為にベーコンを作ることにしました。料理に使うとベーコンは本当に便利なのですが、なかなか自分が思...

≫続きを読む

 

梅干しの種の健康効果

梅干しの種の健康効果を医学博士・安部公男著書「無門随想夢続(文理図書出版社 (1962))」から紹介します。以下記事抜粋様々な健康法が巷に渦巻くそんな昨今だが、人それぞれにその人なりの健康法というものがある。ここに紹介するのは、梅干の果肉そのものは体に良い、ということは皆さんご承知のとおりだが、普通...

≫続きを読む

 

鹿の獣害対策

農業や林業にとっての問題の1つに獣害問題があります。最近は昔に比べ、イノシシ・鹿・猿などが住居の庭までくる始末です。これはもともと人間が雑木林などを植林し、杉やヒノキにどんどん植え替えていったので彼らも山に食べ物がなくてやむを得ず里に降りてくるようになってきました。元々は人間が招いた結果と言え獣害を...

≫続きを読む

 

猿の被害対策

獣害で最も大変なのは猿です。猿は本当に頭が良いのでいろんな対策をしてもすぐに破ってきます。猿はたけのこの地上に出たものを先に手で折って軟らかいところを食べるのですが、うちのスタッフは、たけのこが地上に出るか、でないかの物を発見できるので良いものが猿にはなかなか取れないようになっています。しかし困るの...

≫続きを読む

 

獣害から農作物を守るには

ここ最近の猿は本当に山に食べ物がないのか、住居地まで出てくることが本当に多くなってきました。数年前までは必要な物だけ食べて畑を荒らすと言うまでしなかったのですが、ここ数年は食べないものまで引っこ抜いたりするようになりました。農作物を作っているとすれば、まぁ猿も山に食べるものもないし、もともと人間が植...

≫続きを読む

 

梅干しの消味期限

最近お客様からの電話で質問が多いのは商品に関する消味期限のお問い合わせです。やはりお客様は消味期限の記述が過ぎているともうだめなのでしょうか?消味期限を過ぎていると傷んでいますか?などの質問があります。弊社の梅干は容器に詰める時、大腸菌等一切存在していません。ですから常温で台所の片隅に置いていてもま...

≫続きを読む

 

農業と人の考え方

少し前にお客様からのお電話で、事務員さんが電話対応で困っていたので、代わってお話しすることになりました。電話を変わらせていただくと、いきなりその方は「お宅の梅は中国の梅を使っているわね」と言われました。私が、「いえいえ弊社の梅はすべて自社で管理している農園と、何年も龍神梅を作っていただいている農家さ...

≫続きを読む

 

増え続ける猿と鹿|食糧難

8月の1日から3日の夕方まで出張で会社を留守にしていました。夕方、家に帰ると嫁さんから今日はお昼に猿が来てたよ、と言われ本当にびっくりしました。ただ、裏山ではスタッフが草刈りをしていたのと、今収穫中の茄子、とうもろこし、トマトなどは前に記事にした釣り糸の網で囲いをしているので、実際の被害は全くありま...

≫続きを読む

 

食事と健康

梅の黒焼きを私の嫁さんはほぼ毎日取るようにしているのですが、彼女が言うには確実に体温が上がるそうです。若い頃から嫁さんは冷え性だったのが食事によって改善され、ずいぶん前から冷え性が治ったと言っていましたが、梅の黒焼きを飲むようになって、さらに龍神村の厳しい冬も全く気にならなくなったと言っています。私...

≫続きを読む

 

どくだみ茶の作り方

少し前にうちの会社の開発をやっている菅根と言うスタッフが、何年か前から自分の会社で使うお茶を作るのにどくだみをお茶にしようと始めました。うちの会社は8年前ぐらいから小ロットの商品や、マクロビオティックの商品を作る工場が別にあります。この工場が出来た時は時間もあったので、彼女が空いた時に、 6月のどく...

≫続きを読む