梅玉

梅玉

梅玉の特徴を説明します。

 

農薬・化学肥料を使わずに栽培した梅を原料にした梅肉エキスと、国産の上新粉と甜菜繊維のみで練り合わせ、食べやすい小さい丸玉に仕上げた商品です。

 

この商品の一番のメリットは何と言っても持ち運びのしやすさ。

 

外出中、旅行中、出張中にも梅肉エキスが欲しいけど、梅肉エキスはビン入りだから持っていくのがちょっと面倒だ…、という時におススメの商品です。

 

梅玉の製造方法

 

梅肉エキスに上新粉、甜菜繊維を練り合わせて丸剤に加工しています。

 

※丸剤にする加工は自社では出来ない為、他社に依頼しております。

 

配合比率は、梅肉エキス50%、上新粉45%、甜菜繊維5%となっています。(原料に使用する梅肉エキスの製造は、自社で収穫したての青梅から果汁を搾りだし、その果汁を平釜でただひたすら煮詰めただけの商品です。)

 

詳しくは梅肉エキスのページをご覧ください。

 

 

梅玉商品サイズ

 

商品サイズは2種類あります。

 

40g入り(1粒200mg×約200粒)と、90g入り(1粒200mg×約450粒)の2種。

 

持ち運びの便利さを優先させたい方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

お客様の声

 

・胃が痛くならない。腸の働きが穏やかになった。コンビニのコーヒーを飲む回数が減った。梅玉を飲むたび水も飲める。良いことがたくさんですよ。子供たちも、それぞれ感じていることがあるようです。早くも「元気玉」の愛称で、お守りのようになっています。

 

・梅玉をお取引させてもらえて感謝しております。生活を豊かにし彩を持たせる一つのツールになると思って、取引をお願いさせてもらって嬉しく思います。多くを購入することはできませんが、今後とも宜しくお願い申し上げます。寒さが厳しくなって来る季節です。お体にはご自愛下さい。N・S様

 

・遠出するときに梅玉持っておくだけで安心できるので持っています。子供も食べてくれるのでうれしいです。ちなみに自宅に居るときはエキスを飲んでいます。Y・A様

 

梅玉についてよくあるご質問

 

・Q:梅玉はいつ飲めばいいでしょうか?教えてください。
    A:いつ飲んでいただいても大丈夫です。ご自身に合ったタイミングで飲んでください。

 

・Q:梅肉エキスと同時に飲んではダメですか?
    A:まったく問題ありません。薬品や化学物質ではなく、あくまで健康食品ですので、同時だからダメということはありません。

 

・Q:病院でもらった薬を飲んでいるので、梅玉は飲まない方がいいですか?(副作用がありますか?)
    A:問題ありません。上記と同じく、薬品や化学物質ではなく、健康食品ですので副作用などはありません。

関連ページ

龍神梅
龍神自然食品センターで作っている龍神梅について紹介しています。龍神梅は昔ながらの日本の梅干しの味やすっぱさをそのまま味わう事ができる本物。一口食べれば圧倒的な存在感を体で感じる。
絹梅
絹梅を紹介しています。完全無農薬栽培の龍神梅をペースト状にして梅酢を合わせて練り上げた商品です。梅干しよりも酸味を強く感じることができます。
しそのふりかけ
しそのふりかけを紹介しています。種蒔きから収穫まで全て自社で行っている紫蘇を使って作ったふりかけです。
梅しそふりかけ
梅しそふりかけを紹介しています。種蒔きから収穫まで全て自社で行っている紫蘇を使って作ったふりかけと、自社の乾燥させた白干しの梅の実を混ぜ合わせて作っています。
龍神梅肉エキス
龍神梅肉エキスは、青梅を搾った果汁をただ煮詰めるだけで仕上げるシンプルで梅のパワーをギュッと凝縮させた非常に濃厚な梅肉エキスです。もちろん無農薬栽培の梅だけを使っています。
白梅酢・赤梅酢
白梅酢と赤梅酢を紹介しています。梅酢は梅干しを作る製造工程の途中で出てくる貴重な汁のことで、昔から殺菌効果がある、健康価値が高いなどと言われてきたものです。
梅醤
梅醤を紹介しています。本品は、無農薬栽培で育てた龍神梅の梅干しと紫蘇 、しょう油はしっかり熟成された天然醸造の醤油 それに生姜を加えて作っています。
梅のしろっぷ
龍神梅とさとうきびを原料にした粗製糖と、てん菜(根部)を原料にしたてんさい糖(ビートグラニュー糖)のぢちらかで漬け込んだ梅果汁100%の梅ジュースです。
梅ジャム
梅ジャムを紹介しています。青梅をてんさい糖と喜界島粗糖で2種類の味のジャムを作っています。甘さ控えめのさっぱりしたてんさい糖仕上げと、コクのあるまろやかな甘みの粗製糖の仕上げです。
しずくの実
龍神食品センターの商品を紹介しています。完全無農薬で商品を作っています。手間をかけて1つ1つ丁寧に心をこめてものづくりをしています。